fc2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03
週刊ダイヤモンドのご紹介です。

19年連続 ※書店売上No.1
ビジネス週刊誌『週刊ダイヤモンド』
※(社)日本ABC協会1993~2011調べ
    ☆
    /\
   /★∴\
  (人_人_人)
  /∴∵★\
  (_人_人_人_)
  /☆∴∵∴\
 (_人★人☆人_)
    ̄凵 ̄
^^⌒^^^^^^^⌒^⌒^^^⌒
師走を迎え、いよいよ本格的な冬の到来ですね。



==========================================
★12月10日 月曜日発売 週刊ダイヤモンドの特集は?
==========================================
特┃集┃1┃
━┛━┛━┛
【 楽天vsアマゾン 日本で勝つのはどちらだ!! 】

インターネットやスマートフォンの普及により、買い物の形態としてすっかり
定着したネットショッピング。その2大プレーヤーである楽天とアマゾンは、
さまざまな業界を巻き込みながら壮絶バトルを繰り広げる。日本市場で勝つの
はいったいどちらなのか、誌面対決を試みた。


特┃集┃2┃
━┛━┛━┛
【 アナログかデジタルか?2013年の「手帳論」 】

2013年を前に、手帳を新調しようとしている人は多いだろう。
街の文具店には、来年の手帳がズラリと並んでいる。一方、周りを見れば
スケジュール管理をはじめ、手帳の機能はスマートフォンに置き換えている人
もいる。確かに今や多様なアプリがそろっていて、ほとんどの作業ができる。
来年の手帳はアナログかデジタルか? この年末の悩ましき問題だ。


特┃集┃3┃
━┛━┛━┛

【 「規模」と「個性」の二兎を追う ホンダの勝算 】

伊東孝紳・ホンダ社長が今期見通しの約1.5倍に相当する「四輪600万台」
販売計画をぶち上げた。かつて、自動車業界の生命線とされた、
「400万台クラブ」を断固否定し、規模至上主義から距離を置いたホンダが、
自社目標を声高に語ることは珍しい。とかく、生産効率、コスト競争力が優先
されがちな規模拡大路線は、これまでホンダの強さの“源泉”であり続けた
個性、技術本位、比類なき革新性といった思想と相いれないものだ。さらに、
計画達成の手段として示された「6地域同時開発」「現地最適図面」といった
マーケットインの開発手法は、技術主導のプロダクトアウトを志向してきた
ホンダの開発方針と乖離しているようにも見える。あえて、明確なターゲット
を定めた伊東社長の真意はどこにあるのか。また、未踏の地へ進むホンダに
「規模」と「個性」の二兎を追うことができるのか。
∞─∞─∞─∞─∞─∞─∞─∞─∞─∞─∞─∞─∞─∞─∞─∞
◆◇◆耳より情報! 「週刊ダイヤモンド」ってどんな雑誌? 特徴編◆◇◆
∞─∞─∞─∞─∞─∞─∞─∞─∞─∞─∞─∞─∞─∞─∞─∞
【 週刊ダイヤモンド 】は、来年創刊100年を迎え、
19年連続書店売上トップを誇るビジネス週刊誌です。

数あるビジネス雑誌の中でも、旬のテーマに広く深く切り込んだ特集は、
圧倒的な取材力とあらゆる業界に張り巡らした独自の情報網で、
話題の出来事から知られざる事実まで、業界内部の最新情報が充実。

複雑なテーマも、図表やグラフ、チャートやランキングなどでわかりやすく
サポート。グラフィカルな誌面づくりで、「理解させる」のではなく、
少ない時間でも効率よく、情報が「自然に頭に入って」きます。

膨大なデータと緻密な取材に基づいた本格記事は、多くの専門書を読みあさる
よりも、本誌の特集だけで事足りてしまう資料価値があります。

そのため、読者からの誌面への思い入れと期待感は高く、実に6割の読者が、
個人的に購入しており、読者満足率集計では、人と差をつけたい、自己実現、
スキルアップ・・・そんな向上心を持った方から特に高い評価を得ています。

価格は1冊690円。定期購読なら、購読年数が長いほどディスカウントされ、
送料は全国無料です。

・1年50冊25,000円(1冊あたり500円)
・2年100冊43,500円(1冊あたり435円)+デジタル購読プラス付き
・3年150冊57,000円(1冊あたり380円)+デジタル購読プラス付き

・4冊購読 2,760円(1カ月あたり4冊)+デジタル購読プラス付き

1歩先ゆくビジネスマンを目指す方には、最も適したビジネス雑誌といえます。

『週刊ダイヤモンド』定期購読なら最大45%OFF!特典&全国送料無料

めくれば、社会の本音が見えてくる。
週刊ダイヤモンドは、量より質を求める方におすすめのビジネス情報源です。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
☆info 1定期購読がおススメ
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
「『週刊ダイヤモンド』は定期購読がお勧めです!

定期購読にすると、 
市価に比べて最大45%も安くなるので、絶対にお得です!」

「発売日の当日までに確実に届くので、売り切れの心配もなく、
 そのうえ、送料は全国無料です。」

「『週刊ダイヤモンド』の特集は、業界髄一の取材力と情報網で、
 気になる問題の真相・裏事情を鋭い切り口で暴きだし解説しています。
 約100年にわたって世の中の本音と日本経済を見続けてきたからこそ、
 専門書も顔負けの目が離せない記事ばかり。」

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*
☆info 2【「週刊ダイヤモンド」の「デジタル購読」♪ 】
*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

「週刊ダイヤモンド」を定期購読中のお客様を対象に、
1999年1月以降のバックナンバーがPC等でご覧いただけるサービス、
『週刊ダイヤモンド デジタル購読』を提供中!

絶版の特集から話題の最新号まで、いつでも、どこでも、
手軽にご購入、ご覧いただけます。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック