fc2ブログ
  • 02<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>04
昨今、防犯対策は自分自身でも氣を付けなければならない
世の中になったと思います。
侵入犯罪の手口だけでも、

バンピング 、ピッキング 、サムターン回し
バイパス解錠(カム送り解錠) 、ドリリング
鍵穴壊し 、シリンダーもぎ取り(ノブもぎ取り)
こじ破り・・・等等これだけあります。

いったい、どのように氣を付ければいいのでしょうか?
防犯で不安に思う事は、こちらが対策を施しても、
相手(侵入者)の方が上手なのでは?
という疑問がわきます。
だからといって、何も対策を施さないのは、尚、悪いですよね?
私達は、現状で出来うる最善の策を考えていくべきだと思います。

ところで、
防犯カギで有名な、美和ロック株式会社をご存知な方は、多いと思われます。
では、MIWAロックCP錠ってご存知ですか?
CP錠とは、簡単にいうと
警察庁などのお墨付きで、
最新の厳しい防犯性能試験をクリアした錠前のことです


詳しくは、 美和ロック株式会社のサイトにのっています↓
http://www.miwa-lock.co.jp/lock_day/anticrime/ac04.html

二重ロックにされている方は少ないかもしれませんが、
1ドア2ロックにすれば、防犯性は高まりますよね。
美和ロックのCP認定製品なら、さまざまな侵入手口も5分以上持ちこたえる
高い防犯性能を備えているから安心です。
空き巣の68.5%※は
鍵が5分以上開かないと侵入をあきらめる
というデータがあるそうです。
※出典:(財)都市防犯研究センター
これなら、仮に完璧な防犯が出来なくとも、
侵入されるまでの時間を稼ぐことができますね。
5分以上持ちこたえれば、データ通りに侵入をあきらめる
可能性が高いわけです。
更に二重ロックならば、5分×2倍の時間がかかり、
尚、侵入をあきらめる確率が高まりますよね。

CP認定補助錠(後付けタイプ) ND2F-BL、ND2Rシリーズ 製品紹介ページ
http://www.miwa-lock.co.jp/lock_day/anticrime/ac08.html
http://www.miwa-lock.co.jp/lock_day/lineup/subkey/index.html

新たに補助錠を取り付ける費用は¥25,000~¥55,000程度です。
(使用する製品、ドアの形状によって費用は異なりますので、
詳細は業者さんにお見積もりしてもらってくださいね。)

災害(←この場合は、損害保険に加入する等)同様に、
事前に準備するのは、一人一人の心がけ次第だと思うんです。
費用がかかるからイヤだとか、後でいいや、今度またいつか・・・
なんて考えていると、結局、対策を施さない人がほとんど・・・
自分には関係ないなんて思わずに、常に細心の注意を払えば
未然に防げる事って多いと思います。

私がいつも心がけているのは、懇意にしている工務店さんに
防犯も含めて、家全体の事を相談に乗っていただいています。
防犯設備を施す事も、立派なリフォームだと考えます。

賃貸住宅に住んでおられる方も、不動産管理会社や大家さんへ
積極的なご提案をされてみては?
防犯対策されていれば、入居率アップにつながると思うんです。

皆さんも、今すぐ出来ることから防犯対策にとりかかりましょう!

詳しくは、下記バナーを御覧下さい↓
美和ロック 468*60

リンクシェア レビュー・アフィリエイト
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック