fc2ブログ
  • 02<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>04
プレスブログからの情報です!

本日は、ミネラルウォーター「ボルヴィック」のご紹介です。

ボルヴィックのふるさとは、フランス中部のオーベルニュ地方。
この地方は多雨で「フランスの給水塔」としても知られる山岳地帯です。
水源地はその一部、オーベルニュ火山自然公園の中心に位置するピュイ山脈。
その緑豊かな地表の下にある、6つの火山層からゆっくりとろ過された水は、
絶妙なバランスでミネラル分を含み、自然のあまみをまとった、
まろやかなのどごしの軟水「ボルヴィック」となるそうです。

自然の恵みが体を潤してくれるボルヴィック。
実はそのおいしさにはひみつがあることを知っていましたか?
水源地の豊かな自然とそれを守ろうとする人々の努力が作り出す、
自然の恵みを味わってもらうための物語があるのです。

詳しくは、こちら
ボルヴィックを安心して味わってもらうためのひみつ
「自然の恵みを安心して味わってもらうために。」をご覧下さい。
>>http://www.volvic.co.jp/taste/

このページを読んでみての自分の感想ですが、
ボルヴィックが冠する「ナチュラルミネラルウォーター」を
名乗る事が出来るのも、ヨーロッパでは厳しい基準を
クリアした水だけという事が驚きです。
また、安心して今後もボルヴィックを飲めるなというのが、
正直な心境です。

採水地への立入が「法律」によって厳しく制限されているのも、
ボルヴィックに自然のおいしさが保たれている理由だと分りました。

また、ボルヴィックの環境保護活動の取り組みが高い評価をされており、
水源地周辺地域は、EUの環境専門プログラム「LIFE+」のモデル地区に
認定されているとの事です。

ボルヴィックのおいしさは、まさに豊かな自然からの贈り物なんですね。

これから暑い夏がやってきます。水分補給の
ミネラルウォーターはボルヴィックですね!

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック