fc2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03
au(KDDI)の紙請求書が
2010年9月請求分 (8月利用分) より有料化?

↓下記ご参照
http://cs.kddi.com/support/info/web_seikyu_onegai.html
以下サイトから抜粋
*************************************************
■2010年9月請求分より、紙請求書発行停止特典を提供
au携帯は、1回線あたり21円(税込)割引
固定電話・PCインターネットは、1請求あたり21円(税込)割引

■紙請求書発行停止となる2010年9月以降も、
郵送での紙請求書の発行を希望される場合は、
紙請求書申込みの手続きが必要となり
1請求書あたり、発行手数料52円(税込)が発生する。
*************************************************
皆さんどう思われますか?
事業者側の経費削減が一番の理由でしょう。
新規携帯加入者が頭打ちする中で、
ソフトバンクモバイルや
イーモバイルといった新興業者の台頭があります。

ホワイトプランによる家族間(法人間)通話無料、
携帯電話機器の割賦販売、割安な定額データ通信料など、
ドコモ、auには無かった新しい風が吹いてきました。

加入台数の頭打ちに続いて、既存顧客からの
収益も減ったかもしれません。
それを顧客に負担させるような形で、
紙請求書希望者に対しては有料というのは
大変残念です。

請求書印刷、発送のコストを考えれば、請求書を
送らなくてもよいという人に還元する事はよいと思います。
しかしながら、
携帯電話利用者の中には、様々な事情等で、
WEBで請求額を閲覧されない方、
或いは出来ない方もいらっしゃるでしょう。

業者都合の効率化による一方的な施策に思えて、残念です。

▼ご参考までにYAHOO!知恵袋より
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1339274633
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック