fc2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03
メガネからコンタクトレンズに変えられて、
人生が変わった!なんて気分になる事もあります。
コンタクトレンズは、私たちに快適な生活をもたらしてくれる
とても便利なものです。

その反面、人の目に直接装用するために、
適切な取り扱いが必要とされる高度管理医療機器です。

しかし、近年、コンタクトレンズを使う人が増えていますが、
正しい処方や使用方法の説明を受けないままに、
不適切な装用を続けた結果、角膜感染症、結膜炎、角膜炎などの
眼病を発症するケースが非常に増えているそうです。
発症してからの治療は大変ですから、
予防のためには、購入前の正しい知識と
個々人の目にあったレンズ選定かかせないと考えます。

また、使い始めた当初は正しく取り扱っている人も、
使い慣れていくうちに
「もっと長時間つかっても大丈夫」ですとか、
「一日くらい洗浄しなくても平気」といった具合に
お手入れをされなくなる方もおられるようです。

怖いことに、レンズの汚れは確実に蓄積され、
目の病気も少しずつ進行していくものです。

ただ、重大な眼病が発症する前には、
目が充血する、目ヤニが出る、目がゴロゴロするなど、
必ず目は何らかのサインを発している為、
こういったサインを見過ごさないように、
万が一のときにも早期に対応できるよう
定期検査は必ず受けることをお奨めいたします。


普段から目をケアしなくてはならないことを下記に
まとめてみました。

【紫外線】
紫外線を浴び続けることで目のダメージが蓄積すると、
将来眼病を引き起こす可能性があると言われています。

【花粉症】
近年非常に多くの人が悩まされている花粉症。
発症すると目のかゆみや目ヤニなどにより、
どうしてもレンズが汚れやすくなってしまいます。

【ドライアイ】
長時間のパソコンの使用によりドライアイに悩まされる方も
増えています。

これらは、近年の環境やライフスタイルの変化などによって
もたらされた目をケアする必要がある典型です。

『コンタクトレンズ井上』さんでは、
これらをケアするためにはUVカットのレンズや
1日ごとの使い捨てレンズをお奨めされています。
1日ごとの使い捨てならば、衛生面でも安心ですね。

『コンタクトレンズ井上』さんは、
御茶ノ水で125年以上の歴史がある
井上眼科病院に隣接するコンタクトレンズ専門販売店です。

ひとりひとりの目の健康を第一に考え、
眼科専門医が安心して装用いただけるよう
適切な処方とアドバイスを提供されています。
目の健康のために、より安心して
コンタクトレンズを装用していただくために、
ひとりでも多くの方のお役に立ちたいと
考えられていらっしゃいます。

是非一度、立ち寄ってみたいですね。
▼サイトはこちらから
>>http://www.contact-inouye.co.jp/
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック