fc2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03
 住宅内に限った話ではありませんが、
現代社会は、盗聴や盗撮の危険性があると聞きます。
ひと昔前でしたら、
携帯電話の本格的な普及前は、
(1980年代後半~1990年代前半)
アナログ方式の電波を使用しており、
市販の無線傍受機器で、周波数が合えば通話が傍受
されていたと聞きます。
が、周波数不足により、次第にデジタル方式~CDMA方式
へと変遷され傍受は困難になったとは聞いておりますが、
真意の程は私には分りません。
また、家庭電話にてコードレス電話を使用したり、
パソコンにて無線LANを使用される際にも、
細心の注意が必要でしょう。

しかしながら、TV番組でも時折、特集が組まれていますが、
盗聴・盗撮の危険性は電話に限った事ではありません。

盗聴・盗撮調査をしてくれる会社で、

盗聴バスターズ という所がありましたので
今回取り上げてみました。

自分の身を守る為には、なるべくならば、先手で自己防衛が
出来ればよいとは考えます。




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック