fc2ブログ
  • 02<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>04
情報化社会の発達により、通信手段が格段に向上しました。
なかでもインターネットによる高速化や多様性は目をみはる
ものがあります。
しかしながら、利便性の向上と共にネットトラブル
多発しているのも現状です。
ネットトラブルの具体例としては、
インターネット上での誹謗中傷・風評被害が挙げられます。
そのような対策として、本日ご紹介するのが、
誹謗中傷・風評被害対策ナビです。
>>http://www.barthon.com/
もしも社名の検索結果等で、自社に対するネガテイヴな文章がでていたら、
自社の商品の購入をユーザーが中止してしまう可能性があります。
これでは自社の売上、利益が下がってしまうことが考えられます。
また既存社員のモチベーションや、その家族の協力具合、
また新卒採用や中途採用における採用コストにまで会社の
社名や商品名は関わってきます。

そのような中、「誹謗中傷・風評被害対策ナビ」は、
会社名の検索結果のネガティヴな要素を最適化することで、
会社を風評被害から守り、売上、利益を最大化させ、
コストのダウンを図ることが目的です。

具体的には、

■大手企業を中心として50社以上の実績を保有
 高い技術力を提供

■ネガティブキーワード(誹謗中傷・風評被害)の
 削除率は90%以上

■関東圏内であれば専門のコンサルタントが
 毎月訪問コンサルティング
(関東圏外でもレポーティングを必ず毎月1回提出)

といった実績があります。

ネットの活用は現代社会では必須ですが、
ネットトラブルから会社を守る対策も是非、
わすれずにしておきたいものです。

「誹謗中傷・風評被害対策ナビ」のサイトはこちら
>>http://www.barthon.com/
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック