fc2ブログ
  • 01<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • >>03
本と文学の新感覚読本の紹介「Mahoroba」
第2号のご紹介です。
【URL】http://www.artcommunication.jp/

本と文学の新感覚読本の紹介「Mahoroba」
癒し系ブックガイド&詩歌作品集「Mahoroba」の第2弾。

「地方から日本を変える」という思いをむねに、
日本の魅力は地方にあり、という事で誕生したのが
本誌のコンセプトなんです。

自然災害や開発で失われ行く、
美しい里山の風景と文学を満載した癒し系ブックガイドです。
明治、大正、昭和の時代を生きた方には懐かしく、
また、平成の時代を過ごされている方にも知って頂きたいです。

今回は「妖怪」特集で、妖怪といえば、そう!
水木しげるインタビューを始め天狗から河童まで、
まほろば的解釈による妖怪解説と関連本をピックアップ。
妖怪とは、怖いとか人間に危害を加えるのでは?
という先入観を持たれていませんか?
妖怪とは元来、豊かな自然で共生されていたのに、
自然破壊によって、
失われ行く森林や里山を追われた里の生き物だと痛感されます。
今一度、自然の大切さを考えさせられます。
妖怪の心の叫びは、水木しげるさんの訴えたかった
人類への警鐘なのでしょうか?

大庭賢哉の描き下ろしコミックを収録されています。(ダ・ヴィンチ3月号の記事より)
是非、皆さんも素敵なアートコミュニケーションを楽しんで下さい。



「Mahoroba」第2号予告のコンテンツです!
見ているだけで、すぐ読みたくなる内容ばかりですね。

●特集 妖怪と里のいきもの
文学・絵本・写真集まで妖怪大特集
都道府県別妖怪ライブラリー
柳田国男と遠野巡り
妖怪の街・鳥取県「水木しげるロード」
遠州七不思議
キジムナーに会いに行こう! やんばる学びの森
インタビュー 水木しげる、花輪和一、おぼまこと
妖怪画ギャラリー金子富之
まほろば民芸館
こんなにあった! 天狗の民芸品 鞍馬、高崎、高尾山
●本誌認定「里山世界遺産」山陰
●COMIC『森』大庭賢哉特別描き下し
●詩歌新刊&推薦本~創作者のためのブックガイド
●まほろば写真館
森の精霊に出会う旅 清永安雄
●インタビュー
浅田美代子さん/樋口可南子さん
●世界俳句事情
まほろば文学館
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック