fc2ブログ
  • 02<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>04
小田原鈴廣とは、

慶応元年1865年、村田屋の屋号で魚商を営まれていた
四代当主である村田屋権右衛門は、小田原の魚河岸に近い
代官町(現在の本町)にてかまぼこ製造を始められました。
明治に鈴木姓となり、明治20年六代鈴木廣吉が屋号を「鈴廣」と改められ、
かまぼこ製造を本業とされました。
鈴廣は、小田原かまぼこの神髄を、ひたすら守り磨き続けられています。
素晴らしい伝統だと思います。

詳しくはこちら↓
>>http://www.kamaboko.com
鈴廣のかまぼこには、保存料はもちろん、化学調味料も一切使用されていません。
鈴廣は食品製造にたずさわるものとして、人々を健康にするための
役割を本気で果たさなければいけないと、使命感を持たれています。
お客様にかまぼこを安心して食べていただき、健康になってほしいという
強い願いをまず「天然素材 100%」という形で実現されています。


小田原 鈴廣かまぼこCMを一般の方から「板わさのある風景」
というテーマで募集をした結果、下記の作品が受賞されました。
おめでとうございます!

動画で音声が出ます。音量にお気を付け下さい。

■企業賞■
投稿者:studio_lunchboxさん
作品名「秋、気軽に楽しむ板わさ」

愛情がたっぷりこもった作品ですね!
男性が包丁をさばき、そっと置いたメモ・・・
さりげなさが素晴らしいです。
タイトルにある気軽さ以上に、趣を含まれた作品です!
本画像をみて、鈴廣のかまぼこを
食べたくなったのは、私だけではないはず!

続いては、
■ユーザー賞■
投稿者:tuboneさん
作品名「見つめているのは」

子供の将来性→見つめている未来
とかけられたのかと思いきや!
意外?な展開でした。
小田原 鈴廣かまぼこの想いが伝わる(想いがユーザーに伝わった)作品です!

企業賞、ユーザー賞ともに、どちらも印象に残る作品ですね。

また、鈴廣HP内でも
『秋 板わさキャンペーン』と題して、CM投票コンテストを実施されています。
エントリーされている12作品の中から、是非あなたの
お気に入りの1作品に投票してみて下さい。
いちばん人気のあった作品に投票いただいた方のなかから
抽選で100名様に小田原鈴廣「謹上蒲鉾 紅白」と
「板わさをたのしむ かまぼこ簡単レシピ」をプレゼント!
応募期間:2009年10月1日(木)~11月30日(月)

是非、この機会に参加しませんか?

投票はこちらから↓
>>http://www.kamaboko.com/aki_itawasa/contest/
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック