fc2ブログ
  • 02<<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>04
トヨタが転げて図らずも国内最高益 NTT陣営が恐れる“儲け過ぎ批判

5月15日(金) 11時 7分配信 / 経済 - 経済総合
ダイヤモンド オンラインより転載

常々、ソフトバンクの孫さんが、指摘されていた


日本の携帯料金は、高すぎるという指摘は、
やはり、正しかったのでは?
と思えるニュースですね。

ニュースより抜粋
================================================
「NTT」(グループ全体)が、国内上場企業の営業利益で
首位に返り咲き、「NTTドコモ」(携帯電話事業)が2位になる
可能性が濃厚になってきたのである

NTT(持ち株会社)が発表したNTTグループの2009年
3月期連結決算は、売上高が10兆4163億円

グループの純利益で約70%以上を稼ぐドコモ

NTT(グループ全体)の営業利益(1兆1097億円)には
ドコモの営業利益(8309億円)が含まれている
================================================
これだけ利益が出ているにも関わらず、
ユニバーサルサービス料と称して、
消費者から1回線あたり、数円とはいえ、
消費者に負担させるんですからね。

昨今のサブプライム問題に端を発した、経済不況
ですが、そう言われてみれば、
通信関係で悪いニュースは出なかったです。

ソフトバンクの孫さんや、イーモバイルには、
今後も消費者の為に、がんばって欲しいですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック